読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~家にいるのが好き~ I'm relaxing in my home

家でのんびり過ごすのが好きな人のブログ。

「Hawaii Five-O」 シーズン1 第1話のちょっとした感想

海外ドラマ

2月23日より、DlifeでHawaii Five-Oの放送がスタートしました。

私は普段アクション系のドラマはあまり観ませんが、Dlilfeで予告を見て面白そうだったので試しに観てみることにしました。

 

視聴前に作品のあらすじを少し調べたところ、

ハワイ州内の島々で起こる凶悪犯罪に立ち向かう、ハワイ州知事直轄の特別捜査班の活躍を描いた作品であり、殺人事件から誘拐、テロまで多岐にわたって捜査する」

と、ハワイ州内での事件に限定している作品となっています。一体どういう事件が起こるのか、ハワイの明るい雰囲気に合わせた作品なのか?という点に疑問を持ちつつ観ていきたいと思います。 

 

ーここから第1話の簡単な感想ー

まず全体での感想をいいますと、派手な銃撃戦やアクションシーンが多く、その合間にハワイらしい?ほのぼのとしたシーンを挟むことでバランスをとっている感じでした。アクション主体の作品を見ると疲れてしまう私ですが、ほのぼのとしたシーンが挟まれていることでいい感じに緩和され、最後まで飽きずに観ることが出来ました。

 

おとり捜査をしていたコノの応援に駆け付けるシーンでは、敵のアジトにトラックでいきなり突っ込んできたので、予想外の展開に少し吹き出してしまいました(笑)。というかコノは警察学校卒業してないのに無茶しすぎです。

 

また終盤でチーム名を考えるシーンがありましたが、ここで「Five-O!」とカッコよく終わるのかと思いきや、結局決まらずに終わるという展開に。次回で決まるのでしょうか?

 

主人公についても少し触れたいと思います。主人公のスティーヴンは生真面目で仕事熱心な正義漢といった印象です。それゆえ人に対して厳しい言い方をしてしまい、すぐ口論に発展します。しかし冷徹な人間ではなく、相棒のダニーが負傷をした際には不器用な謝罪をみせます。これからチームメンバーと触れ合うことで、スティーヴンがどう変わっていくのかも楽しみです。

 

その他にも相棒のダニーや元ホノルル市警の刑事チン、従妹のコノといった魅力的なメンバーがいますので、そのやり取りにも期待したいと思います。メンバー4人のうち2人が日系人という構成なのも、この作品ならではといった感じでしょうか。

 

余談ですが、ダニーの娘グレイスが持っていたウサギがドワーフホトっぽく見えました。我が家でもドワーフホトを飼っているため、意外なところで接点が出来て少しうれしかったです (^^♪